EDの対策と予防には常に自己診断セルフチェックをする事が必要です。勃起に対して違和感などを感じた場合は注意が必要です!

EDの予防と対策

 EDの予防と対策
国内では軽度から重度のED患者を含めると推定で1800万人以上はいると言われています。 一昔前はEDは「インポ」「インポテンツ」 などと人格を傷つける言葉として使用していました。そしてインポやインポテンツと耳にすると、 完全に勃起できない状態の意味合いで使用されていました。

EDの定義は「勃起機能の低下」を主に指します。英語では 「Erectile Dysfunction」と呼ばれ、 頭文字だけ取った形でEDと呼ばれるようになりました。日本語では勃起障害、 または勃起不全と言われています。EDの症状を詳しく言うなら、 「性行為中に勃起の維持ができずに、満足な性交が行えない状態」 「満足いく勃起をする事ができない」等と定義されています。

EDは年齢に関係なく若い人でも発症します。普通に考えるとEDは加齢と共に発症していくものだと思いがちですが、 ここ最近は若い20~30代のED患者が軒並み増えていっています。 こういった若い人のEDの原因の特徴としてあげられるのが心因性EDと呼ばれるものです。 精神的な面が作用してEDを発症してしまったという事がほとんどです。

年配の方が掛かる極一般的なEDは身体的な問題から発生するEDです。 生活習慣の乱れ、糖尿病などといった成人病から合併して起こる身体性EDがほとんどです。 大体、ED発症の原因としてはこの心因性EDと身体性EDの2つとなります。

軽度のED
勃起について若干の違和感を感じる、前より勃起の硬さがなくなった

中程度のED
性交中に中折れをしてしまう。半立ちの状態が長く続く、勃起するのに時間が掛かったりする

重度のED
全く勃起をすることができずに、性交をすることができない。

※EDの患者の症状として一番多いのが中程度のEDです。

バイアグラを通販で購入する

カマグラを通販で購入する

ED患者は増加していく一方ですが、その背景にはきちんとした治療をしていない、 対策がなされていない等があげられます。良く耳にするのは、 恥ずかしくて病院に通院することができない、病院の何科を受診していいのか分からない、 仕事やプライベートが忙しく通院する時間が取れない。等がよく言われています。

しかし、今ではインターネットも普及して、通販でED治療薬を購入することができます。 誰にも知られずに自宅で治療をすることができます。通販でしたら、 病院に通院する時間も省けて、そして診察代も掛からずに費用も抑えることができます。 更に通販だけの特権ですが、国内では入手できないジェネリックも購入することができるので、 更に費用を浮かせることができます。是非、有効活用することをオススメします。

ED予防!勃起不全セルフチェック

セルフチェック
1人で悩む前に!
自分はもしかしたら勃起不全ではないか?と感じたら、一度セルフチェックで確認をしてみましょう。

正確な診断ではありませんが、数多くの医師や製薬会社がサイトに掲載しており、 あながち間違ってはいないセルフチェックですのであまり深くは考えず軽い気持ちで参考程度にしてみてください。

IIEF(ED問診票)と呼ばれ
正式名称「International Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)」
というセルフチェック法です。

5つの設問があり合計点数が21点以下でしたら勃起不全の疑いがあります。

それでは過去半年の間に思い浮かぶ状況を選び点数を合計して下さい。
答えの横にある[]内の数字が点数です。


問1.勃起をして、その状態を維持する自信はどれくらいありましたか?
[1]非常に低い [2]低い [3]中くらい [4]高い [5]非常に高い

問2.性的刺激により、勃起をした時にはどれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか?
[0]全くなかった [1]ほとんど、またはまったくならない [2]たまに(半分より下回る) [3]時々(半々) [4]しばしばなった(半分より上回る) [5]ほぼいつも、またはいつも

問3.性交中、挿入後に何回の頻度で勃起を維持できましたか?
[0]性交を試みなかった [1]ほとんど、またはまったく [2]たまに(半分より下回る) [3]時々(半々) [4]しばしば(半分より上回る) [5]ほぼいつも、またはいつも

問4.性交中、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
[0]性交を試みなかった [1]極めて困難 [2]とても困難だった [3]困難だった [4]やや困難 [5]全く困難ではない

問5.性交を試みた時、どれくらい性交に満足できましたか?
[0]性交を試みなかった [1]全くなかった、またはほとんどなかった [2]たまに満足(半分より下回る) [3]時々(半々) [4]おおかた満足(半分より上回る) [5]ほぼいつも、またはいつも満足


いかがだったでしょうか?21点よりも上でしたか?
もし下回ってしまった場合はその半年の期間たまたまちょっとお疲れ気味だったという場合もありますし、本当に勃起不全の可能性もあるので、まずは思い当たるふしや、その原因の究明するようにしましょう。

そしてもし本当に勃起不全だった場合にはバイアグラやカマグラゴールドなどのED治療薬を用いた改善方法がとてもおすすめです。

ED対策・EDにならないためにも

 ED対策・EDにならないためにも
EDの対策として、まずは一番にあげられるのが生活習慣の改善でしょう。特に身体性EDが原因の人にはとても効果的です。

・食生活の見直し
・生活のサイクルの見直し
・適度な運動を取り入れる

簡単に言えば、健康的な生活をすることが大切ということです。EDは血流のめぐりが悪く、 動脈硬化の状態で起こります。身体性EDの人にはこの生活習慣を見直すことはとても大切なこととなります。 また心因性EDの人も適度な運動をすることでストレス発散となります。こういった事から地道にやっていくことがEDの対策、 そして予防に繋がります。

※朝起きて朝立ちのチェックもするようにしましょう。朝立ちしない日が多いなと感じたら、 ED対策をするようにしましょう。また 勃起の仕組み なども知っておくとEDの対策に役立ちます。

バイアグラを通販で購入する

カマグラを通販で購入する

EDの予防と対策のまとめ

 EDの予防と対策のまとめ
早めの予防と対策が何よりも大切です。あらゆる病気に共通して言えることなのですが、 とにかく早期治療が大切です。EDも早期治療で進行を抑えることができて、 とても早い治療をすることができます。早期治療をするには、 少しでも勃起についての違和感を感じた時にEDを疑うことが何よりも大切です。

少しの勃起の変化も見逃さずに常に注意を払うことは大切です。 また、通販 ではバイアグラやカマグラのようなED治療薬を簡単に購入することができるので、 ED治療薬は持っているだけで、お守り代わりとなるので、 心因性EDの人にはとても効果的です。そういった工夫をすることでEDの予防と対策になるでしょう。是非、試してみてください。


ばいあぐら

勃起不全とは