ED治療薬バイアグラには知名度の高さ故にいくつも偽造品が存在します。見分け方を覚えて偽造品を購入しないようにしましょう!

バイアグラの偽物

ばいあぐらの錠剤
海外医薬品の個人輸入でバイアグラを購入する場合、最も気をつけなければならない事は偽造品を購入してしまわない事です。

不正規ルート(医療機関以外)で入手したバイアグラは、偽造品の可能性が高く、思わぬ健康被害が出る可能性があります。そのためにもバイアグラの偽物について、知っておくのも必要です。

ですが、この知識を持っているからこのバイアグラは本物だと断定することは出来ません。この知識はあくまで偽物のバイアグラを可能な限り避けるための知識です。

悲しい現実ですが、偽物を作る側も日々研究をしており、見た目は本物に近い物を製造しています。それこそ初めて見る人にはまず偽物だと思われないほど巧妙に出来ています。ですが、全ての偽物が巧妙に作られているわけではありません。偽物を見極めるポイントはいくつかあります。

パッケージと用量
パッケージといえば、商品の顔とも呼べる存在です。偽物製造側にとってはここが一番力を入れて本物と似せて作っているでしょう。

さすがに、偽物の名前が『バイヤグラ』であったり、『バイアクラ』と名称を間違えるような偽物は存在しないでしょうが、本物はパッケージに本物であるという証拠をいくつか用意してあります。

分かりやすい見分け方としては、配合量を見る方法が一番簡単だと思います。

日本国内(処方箋必須)では25mg、50mgのみとなっていますが、海外だと100mgまで購入できます。

バイアグラに存在しているのはこの三種類の配合量のみなので、200mgや75mgなどの配合量で販売されている物があるとすればそれは間違いなく偽造品と言えます。

これらの偽造品は精巧な作りになっていると言っても実際に本物と偽物をしっかり見比べてみるとサイズが異なっていたり、形が歪であったり、刻印が不自然であったりと不具合が必ずあります。

製造・販売元である、アメリカ・ファイザー社の正規品の場合、ボトルに無線ICチップが付けられてあり、これによって管理されています。ですがそれ以外の会社から購入する場合、見分けるポイントはいくつかあります。

商品が目の前にある場合、箱に点字があるか、箱止めシールにPfizerの刻印があるかを確認します。これらが無いものは、箱のコピーなので偽物ということになります。

パッケージや錠剤の色が褪せていたり、印刷が雑なものも偽物である可能性が非常に高いです。こうした違いを見分けるためにも服用する前に本物の画像などを見て比べてみてください。

もし、少しでも違和感を感じたりしたら服用を中止し、購入した通販サイトの口コミや評判などをチェックしてみた方が良いでしょう。

製造国
バイアグラは偽物も多く市場に出回り、様々な国で偽物が製造されています。多くのバイアグラを製造しているアメリカから送られてくる薬が必ずしも本物だとは限らず、アメリカ経由で偽者が日本に輸入されている例もあります。

偽物の多くは、不衛生な場所で製造されたり、本物のバイアグラと異なる成分が含まれていることが多く、偽物を服用することで深刻な健康被害が生じたケースが多々あります。

バイアグラを購入する際は製造国をまず確認しましょう。中国、タイから発送されたものならまず偽物と考えるべきです。出来る限り、信頼度の高い外国、主にシンガポール、インド、トルコなどから輸入するほうが、偽物のリスクを減らせるでしょう。

通販に隠れている罠
偽物はあくまで本物に「似せた物」、ですがその精度は日々進歩しています。
初めて利用される方やあまり知らない方からすれば本物と見分けることは難しいでしょう。

一番安心できるのはしっかりとした病院で処方してもらうことでしょうが、恥ずかしくていけない。あるいは行きたくても行けない人もいるでしょう。そんな人は大抵通販で購入すると思います。

通販でまず確認すべきことは販売する企業についてです。
企業情報が少ない、連絡先がしっかりしていないところなどは信用できません。いざ、購入しても偽物だと知り、返却しようにも出来ない人が少なからずいます。

通販だと価格的に安く購入できるのもメリットとよく言われますが、バイアグラは通販でも極端には安くならず、価格的には50mg1錠1400円くらいが適正価格と考えるべきでしょう。
キャンペーンや割引ではない限りあまりにも安いところはまず疑ったほうがいいかもしれません。

バイアグラや薬などを購入する場合は、しっかりと対策を考えた上で購入することが、最悪の事態を回避できるコツです。

偽物の危険性
カフェで気軽にインタネット通販 偽造品で危惧されるものはなによりもその危険性です。
単に原料が砂糖菓子やラムネのような偽造品であれば、効果はなくとも体に重大な害を与える事はありません。

上述したように偽造品は中国などで製造されているものが多く、非常に劣悪な環境で製造をされています。

着色に使われているものがカラースプレーやプリンター用のインクなどで、にわかには信じがたい素材であるものがほとんどです。

配合されているものも考えたくもないもので、殺虫剤や最悪のケースだと覚せい剤が含まれているものもあるといいます。

よくわからない成分が多数入っているため、どこででどのような弊害が体に起こるか分かりません。

ばいあぐらの正規品と偽物 例として実際に2009年にシンガポールで起きた事件があります。
偽バイアグラを服用した149人が5ヶ月間の間に低血糖症となり病院に入院してしまったという事件です。

その事件では、入院したうちの4人は死亡し、3人は昏睡状態に陥ってしまうという事態となってしまいました。

押収された偽バイアグラの成分に、減量の際に用いる「シブトラミン」という、勃起不全にはまったく作用しない成分が配合されていたため悲惨か結果を招いてしまったことが分かりました。

このようにまったくデタラメな成分が配合されている可能性があるため、偽造品を購入してしまわないためにも、しっかりとした優良サイト選びが大切です。

正規品を正しく服用し、パートナーとの有意義なナイトライフを過ごすようにしましょう。


ばいあぐら

勃起不全とは