三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスを徹底比較。特徴やジェネリック、価格など最適なED治療薬が見つかります。

三大ED治療薬を比較

三大ED治療薬を比較
現在、認可されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類になります。また、現在日本においては未認可ではあるものの新たなED治療薬としてステンドラとザイデナが登場しています。

ED治療薬はそれぞれ共通する特徴と異なる特徴があります。異なる特徴を把握することで状況に応じてED治療薬を使い分けることも可能です。

それぞれのED治療薬の特徴を把握するには比較することで把握しやすくなります。バイアグラ、レビトラ、シアリスの3大ED治療薬を比較して検証しましょう。 ED治療薬のご購入はこちらから

ED治療薬について

ED治療薬について

ED治療薬。その名の通りED(勃起不全)を治療するために開発された医薬品のことになります。EDと一言でいいますがその原因は複数あります。ED治療薬として最初に登場したバイアグラが画期的だったのはどのような原因であろうが関係なく中程度までのEDであれば直接改善させることができることです。

一般的に薬局で市販されている精力剤などはEDを改善するのではなく、性的興奮を奮い起こす興奮剤のような効果や体調を改善させるといった性行為に至るための体調を整えるという意味合いのほうが大きい効果を持ちます。

ED治療薬の効果は、勃起が起こる際、ペニスの内部にある海綿体に血液が溜まりやすくするために、血管を拡張し、勃起をスムーズにできるように勃起を阻害する体内物質の活動を鎮静化します。そして血液をペニスに流れやすくして、以前の勃起力を回復させます。ED治療薬は勃起が起こる過程を整えることでEDを改善する医薬品であり、勃起を強制的に起こさせるものではありません。

ED治療薬の紹介

バイアグラ
バイアグラ

バイアグラは世界有数の製薬企業ファイザーが開発し、1999年に販売を開始した世界で初めて医薬品として認可されたED治療薬です。元々はED治療のためではなく、狭心症治療薬として研究されていました。しかし、狭心症治療薬としての研究はうまくいかず臨床試験では思ったような結果は得られませんでした。ところが臨床試験中に被験者からバイアグラを服用すると勃起が起こりやすいという思わぬ報告が入り、バイアグラはED治療薬として研究、開発されることになります。

服用後30~1時間ほどで効果を発揮し、勃起機能を回復することができます。効果の持続時間は4時間~6時間程度持続します。

ED治療の効果は多くの人に効果を実感していて、少なくとも70%の利用者がEDの改善が見られたという報告があります。人それぞれ効果の違いがあるので一概には言えませんが勃起時のペニスの硬さ、大きさと言った効果については一番強いと感じる方も多いのがバイアグラの特徴です。

バイアグラは最初のED治療薬と言うことで副作用が多かれ少なかれ症状として出やすい薬です。また、食後に服用してしまうと思ったほどの効果が発揮できないなど、服用には気をつける必要があります。ただ、副作用自体は一過性のものであり、過剰投与でもしない限りは重症となるものはほとんどないと言えます。

バイアグラは一番最初に販売が開始されたED治療薬と言うこともあってジェネリック医薬品も多くのメーカーから販売されており、その中でもアジャンタファーマのカマグラは人気のバイアグラジェネリックです。

カマグラの詳細についてはこちら
レビトラ
レビトラ

レビトラはドイツの製薬企業バイエルが開発したバイアグラに次いで販売された2番目のED治療薬です。レビトラはバイアグラの後に発売されたこともあり、副作用や食後の服用について多少なり改善されました。そして、服用後、早ければ20分程度で効果を実感できるというその速効性がレビトラの特徴です。

レビトラは何と言ってもその速効性です。服用後20~30分という早さで効果を発揮し、勃起機能を回復させます。性行為直前に服用すれば最大限の効果を発揮することができるでしょう。持続時間は6時間~10時間程度持続します。即効性と持続性の面でバイアグラから向上させていることが伺えます。また、レビトラには早漏を抑えることができるという特徴を持っており、ペニスの挿入継続時間の延長が臨床的に効果として認められています。

レビトラはバイアグラを意識して開発されたこともあって改良が加えられており、副作用や食事の影響と言った使い勝手の面で向上しました。しかし、それでもレビトラは食前の服用を推奨されており、食後に服用する場合は食事はあっさりしたもので700kcal以下と推奨されています。

副作用も強くは出にくくなったものの副作用を感じたという人はバイアグラと比べてもさほど変わらないという結果が出ています。

シアリス
シアリス

シアリスはアメリカの製薬企業イーラーリリーが開発した3番目のD治療薬です。現在日本で認可を受けているED治療薬としては最新のED治療薬になります。副作用の問題は大幅に改善され、食後の服用においても大きな改善が見られます

シアリス特徴は持続時間の長さです。服用後は1~3時間程度空けないと効果は得られませんが、10mgでは20時間~24時間、最大の20mgでは30時間~36時間という驚異的な持続時間を誇ります。また、食後に服用しても大きな影響は受けないとされています。先に販売されたバイアグラ、レビトラでは脂っこい食事は特に影響を受けるといわれていましたがシアリスではその影響は抑えることができており、一食につき800kcal程度の一般的な食事であれば問題ないとされます。ただし、暴食と言われるぐらいになるとさすがに影響は出ると考えられます。食べすぎにはどのED治療薬であっても注意しましょう。

シアリスは持続時間だけでなく、副作用の面でも大幅に改善されています。バイアグラ、レビトラと比べて副作用を感じた人は約1/3程度に抑えられております。

週末に1錠で余裕を持って楽しむならシアリスと選択する人も多く、ウィークエンドピルなんて俗称もあるシアリスです。

ステンドラ
ステンドラ

ステンドラはアメリカの製薬企業ヴィヴスが開発した最新のED治療薬の一つになります。現時点で日本ではまだ認可されていないED治療薬のため、病院では処方されていません。機能としては他のED治療薬と同様です。

ステンドラの主成分はアバナフィルという成分なのですが、元々は日本の製薬企業、田辺三菱製薬が研究・開発していたものです。後にヴィヴス社に製造販売権を一部譲渡し、ヴィヴス社がED治療薬としてステンドラと言う名で販売を行っています。

ステンドラの特徴はレビトラと同等、もしくはそれ以上と言われる即効性です。服用後、最短で15分程度で効果を得ることができます。持続時間は3~6時間程度とバイアグラと同じ程度になります。即効性のあるバイアグラと考えればよろしいでしょうか。

食事の影響については受けにくいとのことで、食後の服用が可能となればタイミングを気にせずに使えると言えるのですが、実際には多少の影響は受けるようです。であればやはり食前に服用するのが望ましいと考えるべきで、食後服用するとしても2時間は空けてからのほうが良さそうです。

ステンドラは現時点では併用禁忌薬が最も多いED治療薬とのことで、ステンドラを使用する際に普段から常用している医薬品がありましたら、一度確認されることをお勧めします。

ザイデナ

ザイデナは韓国の製薬企業、東亜製薬が開発した最新のED治療薬の一つになります。現時点で日本ではまだ認可されていないED治療薬です。

日本の製薬企業、明治製菓ファーマがライセンスを締結して現在臨床試験を行っておりましたが、結局臨床を中止しております。もし臨床が継続され、販売にこぎつけたとしても臨床目的としては前立腺肥大症の治療を目的としていたので、ED治療薬として利用される予定はありませんでした。

ザイデナの特徴として韓国の製薬企業が製造しているということでアジア人向けとしては使い勝手が良いのではないかと言われています。服用後、約30分で効果が現れ、効果持続時間は12時間です。服用後の勃起促進効果としてはバイアグラほどではないがシアリスよりは強く出ます。3大ED治療薬の間を取ったような効果と言えるでしょう。

食事の影響については受けにくいようです。また、副作用も比較的抑えられているようです。

3大ED治療薬を比較

ステンドラ

現在、日本国内で購入可能な3大ED治療薬。バイアグラ、レビトラ、シアリスを比較します。

バイアグラ レビトラ シアリス
勃起力 最も硬い。

※100mg服用時

バイアグラと同等とも

※個人差有り

自然な硬さ
効きはじめ 30分~1時間 20分~30分 1時間~3時間
持続時間 4時間~6時間 6時間~10時間 20時間~36時間
服用タイミング 食前が望ましい

※600kcal以下

食前が望ましい

※700kcal以下

特になし

※800kcal以下

アルコールの影響 適量なら問題なし 適量なら問題なし 適量なら問題なし
副作用 紅潮、火照り、動悸、頭痛、めまい、消化不良、色覚異常、等。 紅潮、火照り、動悸、頭痛、めまい、消化不良、色覚異常、等。

バイアグラと比較すると副作用は多少改善されている。

紅潮、火照り、動悸、頭痛、めまい、消化不良、筋肉痛、等。

他の勃起薬と比べて軽微で発症率も1/3程度

価格 1215~1450円 1277~1420円 1450~1612円
販売開始時期 1998年 2004年 2007年
ジェネリック ジェネリックの製造販売可能。カマグラ、アグラゴールドなど。

国内でもジェネリックは製造販売されている。

国内ではジェネリックは製造販売は不可。

海外では一部の国で製造販売されている。

国内ではジェネリックは製造販売は不可。

海外では一部の国で製造販売されている。

主成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
製造メーカー ファイザー バイエル イーライリリー
購入 バイアグラを購入 レビトラを購入 シアリスを購入

表にして比較すると一目瞭然です。

ED治療薬の勃起作用が最も強いのはバイアグラ。服用後、効き始めるまでの即効性はレビトラ、効果の持続時間はシアリスとそれぞれの特徴がわかります。

ED治療のために何を優先するのかはその方の考え方次第になりますが、ED治療として最も重要となる勃起力をお求めになるのでしたら、やはりバイアグラがお薦めです。

バイアグラとレビトラの違い

バイアグラとレビトラは基本的にはとても似ている薬ですが、レビトラの利点としては食事の影響を受け辛いという点が異なります。また、レビトラ単体で早漏を抑止できるという点があります。使い勝手がいいのはレビトラと言えますが、バイアグラの一番のセールスポイントはやはり勃起力にあります。最大量である100mgでの服用はレビトラ20mg以上の硬さと太さを実感したという人が多いのです。

そして、初めてED治療薬を使用するとなると、やはりED治療薬の基準としてバイアグラを使用することをオススメします。バイアグラを使用して他のレビトラなどといったED治療薬を使用するのがいいでしょう。

バイアグラとシアリスの違い

バイアグラとシアリスに関しては、使用用途に違いがあります。シアリスの場合は効果の持続時間が36時間もあるので、1日デートや旅行などそういった場面で使用するのに適しています。そしてシアリスはバイアグラやレビトラと違い、時間を掛けてマイルドに効いてくるので、すぐに硬く、強い勃起は望めません。そういった即効性にはどうしても欠けてしまいます。

3大ED治療薬のジェネリック

3大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。そして最新ED治療薬の一つであるステンドラにはそれぞれジェネリック医薬品が登場しており、それぞれのジェネリック医薬品は通販サイトで購入が可能です。ジェネリックなので価格は各ED治療薬の30~40%と非常に安価です。

価格が安すぎると心配になることもあると思いますが、ジェネリック医薬品はどんな医薬品でも先発薬の半額以下になります。また、ジェネリックを販売している製薬企業は各企業ともに先発薬のデータを元に安全性を確認した上で製造・販売を行っています。

種類が豊富なバイアグラジェネリック

バイアグラは販売開始からすでに20年近くたっており、製造特許が切れているためどの国でもジェネリックが製造されています。そして、各企業は工夫を重ね、通常の錠剤からゼリー、先発薬のバイアグラでも登場しているOD錠、発泡錠、早漏防止成分を配合したジェネリックとバリエーションも豊かです。

バイアグラジェネリックでも代表的なものはアジャンタファーマのカマグラ(カマグラゴールド)シリーズで、このカマグラシリーズは通常の錠剤だけではなく数多くのバリエーションがありとても人気の高いバイアグラジェネリックです。

バイアグラジェネリックの購入はこちら バイアグラジェネリックの詳細
品薄のレビトラジェネリック

レビトラは日本国内ではまだ製造特許が残っているため、レビトラジェネリックの製造は認められておりませんが、海外の一部では製造されています。特に有名なレビトラジェネリックはアジャンタファーマのバリフです。レビトラは早漏抑止効果もあるので人気が高いのですが、先発メーカーのバイエルが製造中止を訴え、それが認められたため、多くのレビトラジェネリックは現在製造中止になったため品薄となっています。

レビトラジェネリックの購入はこちら
シアリスにもジェネリックが登場

シアリスも日本では特許が有効なため、ジェネリックの製造はできませんが海外ではすでにシアリスジェネリックが登場しております。また、種類もそこそこ、バリエーションもそこそこですがあります。シアリスの穏やかで長い持続時間から人気のあるED治療薬ですが、3大ED治療薬の中でもっとも価格の高かったシアリスがジェネリック医薬品としてお安く購入できることもあり、こちらも人気があります。

シアリスジェネリックの購入はこちら
3大ED治療薬のジェネリック比較

3大ED治療薬の各種ジェネリックに関しての比較もし、表にまとめます。

バイアグラ レビトラ シアリス
価格 151円~ 144円~ 194円~
主だったジェネリック カマグラ、アグラゴールド、シラグラ等 バリフ、ジェビトラ、サビトラ等 タダシップ、タダライズ、タダリス等
形状、バリエーション ゼリー、フィルム、OD錠、発泡錠、早漏防止効果などどのジェネリックもバリエーションが豊富。
備考 バイアグラの各種特許期限が過ぎているので、どの国でもバイアグラジェネリックが登場している。 製造元のバイエルの提訴が裁判により認められたため、現在多くのレビトラジェネリックは製造が中止となったため品薄。 シアリスのジェネリック製薬企業の多くはインド国内製薬企業
購入 バイアグラジェネリックを購入 レビトラジェネリックを購入 シアリスジェネリックを購入

ED治療薬の購入方法

ED治療薬を購入するには病院で受診するか、通販サイトを利用して購入するかの2種類の方法があります。

病院やED専門のクリニックでED治療薬を購入
病院やED専門のクリニックでED治療薬を購入

病院やクリニックで、ED治療薬を手に入れる場合、医師の診察を受けることで処方してもらうことができます。医師の診察を受けるので自分のEDの症状が把握できます。受診される方が持病をお持ちの場合、その症状や普段服用している薬に合わせて適切な処方もアドバイスしてもらえますし、症状に合わせてED治療薬を選択してもらえるので安心感があります。ただ、ED治療は保険が適用されないので、病院、クリニック毎に診察料は変わります。

バイアグラを処方された場合、バイアグラは国内ではジェネリック医薬品があるのでジェネリックの選択が可能ですが、レビトラとシアリスを処方された場合はジェネリックはありません。国内のバイアグラジェネリックは550円(25mg)~になります。海外では販売されているバイアグラ100mgは国内では販売されていないので処方されません。

また、通院のための交通費なども含めると一回の通院でもかなり費用が嵩みます。

病院に通院する際の問題としては料金以外にも病院に通うことによる気恥しさや見バレと言ったプライベートな問題、通院や診察までの掛かる時間と言ったところがあり、なかなか気軽に通院とはいかないこともあります。

通販サイトでED治療薬を購入
通販サイトでED治療薬を購入

通販サイトからED治療薬を購入する場合は購入する手続きだけで簡単に購入できます。手続きの方法はアマゾンや楽天と言った大手通販サイトと変わりませんので、手間も時間もさほどかかりません。そして何より、誰にも知られずにED治療薬を購入できることは気軽にED治療薬を利用したい方には利便性が高い購入方法になります。

通販サイトでは海外の医薬品が購入できます。同様にジェネリック医薬品の購入も可能です。ED治療薬の価格が気になる方には安価な値段で購入できるED治療薬のジェネリックはとても魅力的です。

通販サイトでの購入の問題があるとするなら購入後、商品が届くまで時間がかかることでしょう。海外から発送されるので10日から2週間ほど掛かります。通販サイトでED治療薬を購入する場合は時間に余裕をもったうえで利用するのが賢い通販サイトの利用方法です。

3大ED治療薬を比較、まとめ

現在販売している3大ED治療薬。それぞれを比較すると特徴に違いがあることがよく分かります。初めてのED治療薬で勃起時の強さは最も強く出やすいバイアグラ。早ければ20分で効果を発揮することができる即効性のレビトラ。最長36時間という持続時間と副作用を抑え使い勝手の良いシアリスという具合にそれぞれのED治療薬の特徴を把握することで自分に合ったものを探すことができます。また、3つとも持っておいて状況に応じて使い分けるなんてことも、比較することで可能になります。

ED治療薬を手に入れるためには病院に通わないといけません。また、そのための費用もかかり、せっかくのED治療もなかなか気軽にできないこともあります。病院に通うことに迷うのであれば価格は安く、種類も豊富な通販サイトで購入することも有力なED治療のための選択肢です。3大ED治療薬の中で種類、バリエーションの豊富なバイアグラとバイアグラジェネリック、そしてその代表的なカマグラシリーズについての詳細は下記より記載されていますのでご覧ください。

カマグラの詳細 バイアグラの詳細

ばいあぐら

勃起不全とは